●ニチコン ESSーP1S1 相場価格と製品メリットを簡単解説! 無料見積!

型番
ESS-P1S1
メーカー
ニチコン
タイプ
ポータブル
蓄電池ランキング
Cランク
スタッフおすすめ
★★☆☆☆
評価点
5点満点中2.9点
相場価格
605,000円(税込)
本体サイズ
250mm×380mm×550mm(幅×高さ×奥行)
家族構成
特に無し
停電時
ポータブル
NichiconESSーP1S1
製品番号
ESS-P1S1
注文から設置
までの期間
2~3か月

メーカー保証:10年

  • 製品
    特長
  • 製品
    シリーズ
  • こんな人に
    オススメ!

【ポイント①】置く場所に困らない!

25cm×高さ38cm×奥行55cmという超小型タイプなので、机の下やお部屋の隅にも置くことができます!

そして重さは 38kg。キャスター付きなので、移動型電源として避難所などに持ち込むこともできます!

 

ESSーP1S1

 

【ポイント②】ちょこっと備えるだけの方でもお求めしやすい!

非常時の備えとして気軽に導入できるお求めやすい価格設定です!

 

家計

 

【ポイント③】コンセントに差し込むだけで工事不要!

工事ができないマンションなどコンセントに差し込むだけで使うことができるので安心ですね!

 

コンセント

 

~蓄電池本体ラインアップ~

【ESS-P1S1】
蓄電池容量(実効容量):2kWh(2kWh)
サイズ(横×高さ×奥行):250mm×380mm×550mm
重量:38kg

 

【とにかく安価で停電対策を行いたい方】

コンセントから充電し、コンセントから使用できるのが本製品の特長です。

家全体の電気を賄えるほどの蓄電容量や出力は無いので、経済メリットはいま一つ。

半面、定置型蓄電池(ポータブルではなく工事が必要な蓄電池)に比べてお求めやすい価格帯でもあります。

非常用の対策として最低限の電力を確保したいという方にとってはピッタリの製品ですね。

 

【マンション・アパートにお住まいの方】

定置型蓄電池には必ず設置工事が必要となります。

当然家屋に固定するために最低限の穴あけもありますし、自宅の電気配線も変更します。

ただ、賃貸物件や他の住宅と電気の線が一緒になっているマンションではそれらが行えません。

そんな家庭にこそ、気軽に購入して停電に備えられる本製品がオススメとなって参ります。

 

【常に電気が流れて欲しい機械がある方】

本製品の別の魅力として無停電電源装置(UPS)機能が挙げられます。

万が一の停電時でも、本製品につないでいるコンセントへは0.1秒以内で電力供給を行ってくれるのです!

例えば仕事などでパソコンを使っているなど、使える時間よりも停電自体が困る方にとっては非常にオススメな機種です。

CASE
#蓄電池の導入事例#